■トピックス


最近話題のトピックスを紹介いたします。

■平成26年度予算要望書を市長に手渡す!!  2013年9月2日(月)


2日(月)平成26年度予算要望書を公明党佐倉市議員団が市長に手渡しました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から2年半を経過しました。未だ、復興が進まぬ地域も多く、佐倉市でも本庁舎をはじめ各施設の耐震化もこれからという状況であります。

福島第一原子力発電所における放射能汚染対策も収束には程遠く、次々に発生する事態に、常に後手に回っている現状であります。佐倉市でも、常に予測される事態に対し、的確にして、すばやい対応が必要であり、市民の安全安心を確保する責務を持つ行政として、確固たる意志と責任感は、今日のような事態の中では、もっとも必要欠くべからずのことであります。

将来予想される災害に対する備えは、過ぎることはなく、短期、中期、長期にわたる計画をもとに、着実に、誤りなく実行していくべきであります。そのためには、今後のあるべき「まちづくり」への設計図の策定が急がれます。人口減少時代に突入し、佐倉市の将来を担う年代層の増加を必要とする人口構造健全化へ向け、生産年齢人口の確保や若者世代の流入を図るための具体的取組みが必要不可欠であります。

市民が将来にわたり希望と安堵と誇りをもてる佐倉市へと邁進していくために、財政健全化と並行して、選択と集中による思いきった施策の展開も重要となります。そのために明確なビジョンに基づく政策的投資も必要であります。

私たち公明党佐倉市議員団は、日頃の日常活動のなか、市民から寄せられた様々な市政に対する意見・要望を整合・集約し、54項目にまとめ要望書として提出しました。

この要望書が、今後の市政運営に反映され、市民生活の一層の向上に資することを強く願うものであります。

■公明党千葉県本部 夏季議員研修会 2013年8月31日(土)


31(日)午後、千葉市内のホテルに於いて「公明党千葉県本部夏季議員研修会」が開催された。

県本部代表富田茂之衆議院議員のもと、県内160名余りの地方議員が更に団結して党勢拡大に頑張ろう!!と・・決意漲る研修会となった。

■公明党千葉県本部主催「政経懇話会」を開催 2013年4月15日(月)


15日、千葉市海浜幕張のアパホテルに於いて、公明党千葉県本部主催の「政経懇話会」が開催された。

これには、県内首長や友党自民党関係者三千人余りが参加した。

■公明党佐倉支部大会!! 2012年11月30日(金)


7日(水)夜、志津コミュニティセンターに於いて公明党佐倉支部大会が開催された。

(写真:挨拶する私)

これには、約200名余りの党員が駆けつけた。佐倉市議5人がそれぞれ役割を分担した。横山秀明千葉県議会議員が挨拶した。

 

■第13回公明党千葉県本部大会 2012年10月7日(日)


7日(日)午後、千葉市内に於いて「13回公明党千葉県本部大会」が開催された。

公明党千葉県本部代表選挙に於いて、富田茂之衆議院議員が再選しました。

(写真:再選を受け挨拶する富田代表)

県内160名余りの地方議員が団結して国難打開の為に頑張ろう!!と決意し合った。

■公明党千葉県本部「2012夏季議員研修会」 2012年8月5日(日)


8月5日(日)、公明党千葉県本部主催「2012夏季議員研修会」が千葉市京成ホテルミラ・マーレで開催された。

専門講師による施策課題の学習等が行なわれた。

富田茂之千葉県本部代表の挨拶に続き、党本部から山口党代表が駆けつけて挨拶があった。

 

■公明党佐倉総支部時局講演会 2012年7月16日(月)


16日(月)海の日夜、佐倉市民音楽ホールに於いて、公明党佐倉総支部主催の時局講演会が開催された。佐倉市始め周辺市より650名余りの参加があった。

千葉県議会議員石川遊説局長の挨拶の後、衆議院議員富田茂之千葉県本部代表から国政報告があった。

■公明党佐倉総支部時局講演会 2012年7月1日(日)


1日(日)午後、四街道市文化センターに於いて、公明党佐倉総支部主催の時局講演会が開催された。周辺市より1,000名余りの参加があった。

千葉県議会議員秋林貴史県民運動局長の挨拶の後、衆議院議員富田茂之千葉県本部代表から国政報告があった。

■通学路の安全対策「緊急要望」 2012年5月21日(月)


21日(木)午前、通学路の安全対策「緊急要望」を公明党佐倉市議員団として蕨和雄市長に提出した。(写真)

内容は、下記の通り去る平成24年4月23日、京都府亀岡市にて集団登校中の小学生らの列に自動車が突っ込み、児童及び保護者に多くの死傷者がでるという交通事故が発生しました。

 直後の4月27日には、千葉県館山市においても、通学のためバスを待っていた小学生らの列に自動車が突っ込み、小学生が死亡するという痛ましい交通事故が発生しました。更に愛知県岡崎市で、集団登校中の小学生の列に自動車が突っ込み重傷を負う等、通学途中の児童・生徒が被害にあう交通事故が立て続けに発生しており、何ら落ち度のない未来ある子ども達が、このような悲劇にあうことに多くの市民が悲しみと墳りを感じています。

 公明党本部及び千葉県本部に於いて、全国で頻発する死傷事故等を受け、通学路で児童・生徒の安全性確保等の対策が急務となっていることから、「通学路の安全対策PT(プロジェクトチーム)」を設置しました。

 私ども佐倉市議会公明党としましても、後を絶たない通学途中の交通事故については、子ども達の拠り所である地域の安全・安心を脅かす重大且つ切迫した事態と捉えており、学校通学路の安全対策を更に強化する必要性を強く認識いたしました。

そこで、一連の交通事故を受け佐倉市内の通学路において、危険個所がないか早急に調査・点検を行うことを提言するとともに、児童・生徒の皆様が安全・安心に通学できるよう、必要な措置を確実に講じていただきますよう強く要望いたします。

 

【要望事項】

1 交通量の多い道路上の通学路及び児童生徒が利用するバス停留所の安全性の調

査・点検の実施と更なる安全対策の強化推進

2 通学時間帯のスクールゾーンの設定等、通学路への自動車進入規制及び速度規制の強化

3 速度を抑制するためのハンプ(路面の凸部)、クランク(不規則な曲がり角)、狭さく、カラー舗装等の整備

4 歩行者と自動車を物理的に分離するためのガードレール・パイプ等の設置、信号機の歩行者だまりへのポール設置等の整備

■公明党佐倉支部が党員会を開催!! 2012年2月1日(水)


1日(水)夜、佐倉中央公民館ホールに於いて、公明党佐倉支部(小須田稔支部長)の党員会が開催された。

小須田支部長の挨拶に続き、永年表彰、活動報告があった。

私は、会派代表者として11月定例市議会の報告を行ないました。(写真:私)

八千代市選出の横山秀明県会議員より、党活動へ感謝の挨拶がありました。

山口代表の下、市政・県政・国政が連携したネットワーク政党としての持ち味を最大限に活かしながら、これからも一貫して生活現場第一主義で、様々具体的な政策提案をして参ります。

■公明党千葉県本部が平成24年新春の集い開催 2012年1月11日(水)


11日(水)午後、公明党千葉県本部主催で、平成24年「公明党新春の集い」賀詞交歓会が、千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張に於いて盛大に開催された。

これには、各界から1,000名を超える参加があり大盛況だった。来賓として自民党から松野自民党県連会長、各自治体の首長を代表して千葉県市長会会長の根本野田市長、森田健作千葉県知事らが挨拶した。

千葉県公明党富田代表は、昨年来千葉県も被災地として復旧・復興・放射能対策と取り組んできた。地域の諸問題があれば身近にいる公明党議員に!と訴えた。

山口 那津男公明党代表は、マニフェストでやると言った事をやらず、やると言ってなかった事をやろうとしている現政権、国民の審判を仰ぐ日も遠くないと訴えた。公明新聞創刊と立党精神策定から50周年を迎えようとしている。一貫して「大衆とともに語り大衆とともに闘い、大衆の中に死んでゆく・・」この指針を公明党は、貫いてきたと訴えた。東京から党議長で元衆議院議員太田あきひろ氏と神奈川県本部代表で元衆議院議員上田いさむ氏が駆けつけて挨拶した。

■成人の日街頭遊説を行ないました!! 2012年1月9日(月)


9日(月)早朝より、成人の日を記念した街頭遊説を、党佐倉支部で市民音楽ホールを中心に約4時間程度行ないました。

公明党が与党時代に推進した主な青年政策は、①奨学金制度の拡充・この時10年余りで有利子奨学金を借りられる人は約7倍になるなど、100万人を超える学生が奨学金を受けられるようになった。②法テラス・法律トラブル解決への「案内役」として整備しました。③女性専用車両の導入が、首都圏を中心に広がりました。④ハローワーク(旧職業安定所)の若者版・ジョブカフェの整備により、就職相談や職業紹介などのサービスを気軽にワンストップで受けられることから、フリーターの増加や失業率悪化に歯止めをかけている。佐倉市でも船橋市に設置されているジョブカフェ千葉のイベントを出張開催する等の貢献がある。

■公明党新年街頭遊説!! 2012年1月2日(月)


2日(月)、公明党が佐倉市内に於いて「新春・街頭遊説」を行なった。まだ人影は、極めて少なかった。

昨年は、全国的にとても災害が多い年であった。今年は、特に東日本大震災と原発による放射線汚染被害からの復旧・復興が進みますように!!。しかし国政は、問題山積みで波乱含みの様相を呈している。

街ゆく人々を見ながら、皆が安心して暮らせるよう全力で頑張ろう!!・・と決意を新たにした。

■蕨市長に平成24年度予算要望書を提出!! 2011年10月24日(月)


24日(月)佐倉市議会公明党議員団として、蕨和雄市長に平成24年度予算要望書を提出しました。(写真)

本年、3月11日に発生した東日本大震災に於いて佐倉市にも多くの被害をもたらしました。被災したインフラ整備をはじめ放射能汚染対策と、予期せぬ事態に対応する為の新たな支出がありました。市民生活における「安心・安全なまちづくり」は、市民との協働があって初めて実現できるものと考えます。そのことは、市民から信頼される行政であることが大前提であります。

あらゆる公共施設の経年劣化に伴う計画的な整備がとても重要。市民サービスを低下させないため持続可能な社会保障の構築、防災・防犯や福祉等を含め地域の安心・安全対策、少子化・高齢化対策、教育改革、産業振興対策等、多岐にわたる重要な政策課題を着実に実行する必要があります。

将来に向けて思いきった施策の展開も重要となります。明確な長期ビジョンに基づく政策的投資が必要です。

■公明党佐倉支部が党員会を開催!! 2011年10月19日(水)


19日(水)夜、志津コミュニティセンターホールに於いて、公明党佐倉支部党員会が開催された。(写真:挨拶する私)

小須田議員より党活動について、久野議員・柏木議員より8月定例市議会等の報告、森野議員より市議会議長としての活動報告があった。私は、会派代表者として議会報告を行ないました。市川市選出の赤間正明県会議員から日頃の党活動へ感謝の挨拶がありました。

昨年来、山口代表の下、市政・県政・国政が連携したネットワーク政党の持ち味を最大限に活かしながら、一貫して生活現場第一主義で様々な政策提案をして参りました。これからも全力で頑張ります。

■公明党千葉県本部「2011夏季議員研修会」 2011年9月10日(土)


10日(土)~11日(日)にかけて、公明党千葉県本部「2011夏季議員研修会」が木更津市内「かずさアカデミアホール」に於いて開催された。(写真:富田茂之千葉県本部代表)

●放医研運営企画ユニット長吉田聡氏による「放射線拡散問題について」

●茨城大学名誉教授楡井久氏による「災害に強いまちづくり~津波編」

●千葉県環境研究センター主席研究員風岡修氏による「液状化問題について」

その他、議会活動の取り組みや党活動の取り組み等、盛り沢山の研修内容でした。

■八街市議会議員選挙終わる!! 2011年8月28日(日)


統一外の八街市議会議員選挙(定数22)に於いて、前回より769票上乗せして、公明党公認の4氏が当選した。

②鯨井 眞真佐子(1,902票)

③服部 雅恵(1,858票)

④川上 雄次(1,725票)

⑤新宅 雅子(1,648票)

(丸数字は順位)

喜びに沸く新宅雅子事務所にて記念のショット!(写真:左)

■公明党千葉県本部機関紙推進会議 2011年6月18日(土)


18日(土)午後、公明党千葉県本部が機関紙購読推進会議(赤間正明県推進長)を、千葉市内京成ホテルミラ・マーレに於いて開催した。これには、県内各総支部から50名余りが参加した。

高木美智代衆議院議員(全国推進長)からは、被災地の避難所では、震災直後から公明新聞の配達を待ち望んでいた。東北の印刷所が被災した関係で1ヶ月程届かない日々があった。その時に改めて機関紙日刊公明新聞の重要さを痛感したと・・。

(写真:高木美智代衆議院議員)

■公明党千葉県本部議員総会!! 2011年5月14日(土)


14日(土)、統一地方選挙後初となる「公明党千葉県本部議員総会」が千葉市内のホテルで開催された。これには、県下から所属議員150名余りが富田代表の下に元気に集いました。

震災復興の烽火を千葉県から上げて頑張ろう!!と被災地の一日も早い復旧・復興を約し合いました。(写真:富田代表)

■公明党佐倉支部新春街頭遊説!! 2011年1月2日(日)


2日(日)、党佐倉市議員団が佐倉市内に於いて「新春・街頭遊説」を行なった。

正月休みで人影は、極めて少なかった。

この正月は、大変に天気が良く暖かで穏やかな陽気であった。初日の出は、とても良かったそうだ。しかし政治は、国も地方もそう行かない暗雲立ち込めた様相となっている。

街ゆく人を見ながら、皆が安心して暮らせるよう全力で頑張ろう!!と決意を新たにした。

■公明党佐倉支部大会!! 2010年12月1日(水)


1日(水)夜、志津コミュニティセンターホールに於いて、公明党佐倉支部大会が開催された。

明年の統一地方選挙公明党公認予定候補者、新人の久野さんに続き現職の森野議員・小須田議員・柏木議員、そして私「岡村よしき」が挨拶した。

先の千葉県本部大会・佐倉総支部大会で決議された大会宣言を読み上げた。

山口代表の下、市政・県政・国政が連携した「ネットワーク政党公明チーム3000」として、他党に無い持ち味を活かしながら、統一地方選挙完全勝利を約し合った。

■第11回公明党千葉県本部大会開催される!! 2010年10月9日(土)


9日(土)午後、京成ホテルミラマーレに於いて、第11回公明党千葉県本部大会が開催された。県内各地から160名余りの議員が出席しました。

冒頭の県代表選挙に富田 茂之代表(写真:下)が選任されました。坂口力元厚生労働大臣がお祝いと激励に駆けつけた。(写真:下)

行動する政策創造集団として、チーム力を発揮して、明年の統一地方選挙をすべて完勝しよう!!と全員で約し合った。(写真:右)

■第8回公明党全国大会に出席!! 2010年10月2日(土)


2日(土)午後、品川インターシティホールに於いて開催された第8回公明党全国大会に、全国から350名余りの代議員が出席の中、公明党千葉県本部代表の11名の代議員として出席しました。

冒頭の党代表選挙に於いて山口 那津男代表(写真:左)が選任されました。

山口代表の下、行動する政策創造集団として生活現場の国民の声が、すべての政策に反映できるよう、チーム力を発揮して参ります。

そして明年の統一地方選挙をすべて完勝で大勝利しよう!!と全員で約し合った。(写真:下)

■公明党佐倉支部会を開催!! 2010年10月29日(金)


29日(水)夜、志津コミュニティセンターホールに於いて、公明党佐倉支部会が開催された。(写真:挨拶する私)

小須田議員・柏木議員より8月定例市議会の報告が行なわれ、続いて森野議員より議会改革特別委員長として議会改革に取り組んだ成果報告があり、私は、日頃の党活動への感謝と党勢拡大について述べた。

昨年来、山口代表の下、市政・県政・国政が連携した「ネットワーク政党公明チーム3000」として、他党に無い持ち味を活かしながら、一貫して様々な政策をリードして参りました。これからも全力で頑張ります。

■公明党千葉県本部「2010夏季議員研修会」 2010年9月4日(土)


9月4日(土)~5日(日)にかけて、公明党千葉県本部主催「2010夏季議員研修会」が成田市内で開催された。
専門講師による施策課題の学習や県内先進施策の事例発表等、それぞれ選択性による研修会が行なわれた。
県本部大会も開催され、党全国大会に参加の代議員11名が選出された。
写真(左:山口党代表 下:富田県代表 下:長沢県顧問)

■「8.15終戦記念日」公明党街頭遊説!! 2010年8月14日(土)


14日(土)、公明党佐倉支部議員が午前・午後それぞれ佐倉市内に於いて「8.15終戦記念日街頭遊説」を行った。

朝から蒸し暑く汗だくとなった。お盆休みなので人通りは、ほとんど無かった。

街の中を走り決意した事は、「恒久平和」。現在の「平和」な世の中は、計り知れない尊い犠牲の基に確立されたもの。すべての戦争犠牲者の方々に祈りを捧げ、「不戦の誓い」・「平和の誓い」・「核兵器廃絶の誓い」この志を新たにする日です。世界の「恒久平和」と「安全」・人類の「繁栄」に貢献できる国づくり・街づくりに全力を尽くすよう決意を新たにする日と考えます。

毎年「戦争」を実際に体験した方が減り続ける中、「戦争」を知らない私どもは、過去の様々な教訓を次の世代へ伝える役割がある事を肝に銘じなければならない。

■公明党千葉県本部議員総会!! 2010年7月24日(土)


24日(土)午前、京成ホテルミラ・マーレに於いて、公明党千葉県本部議員総会が開催された。これには、県内各地から県・市・町・村議員160名余りが駆けつけた。

先に行われた参議院選挙比例区で見事当選を果たした「長沢広明参議院議員:写真左」と再会する事が出来た。今後、国民の期待の声を抱きしめて走りに走ってほしい!!。

県代表の「富田茂之衆議院議員:写真下」を中心に、更に気を引き締めて下半期のスタートをきる事が出来た。

■公明党時局講演会in埼玉スーパーアリーナ 2010年5月23日(日)


23日(日)午後、さいたまスーパーアリーナにて開催された公明党埼玉県本部主催の「公明党時局講演会」に参加した。

これには、夏の参議院選挙における埼玉県選挙区現職候補西田まこと参議院議員、東京選挙区新人候補竹谷とし子氏(公認会計士)が政治等活動報告と決意を披露した。

山口なつお代表は、国民不在の時代逆行内閣鳩山政権に対する怒りを爆発させるとともに、八方ふさがりで混迷を極めている今こそ、我々公明チーム3000の底力で庶民の政策を取り戻そう!!と訴えた。

■公明党青年局が各所で街頭演説会!! 2010年5月16日(日)


16日(日)午後、佐倉市公明党青年局が街頭演説会を開催した。

これには、青年局員がはつらつと参加して、国民不在の民主党政権の政策や鳩山政府を批判した。

臼井駅南口~OKストア前~ユーカリが丘北口と移動しながら行なった。併せて公明党千葉県本部ニュースも配布した。

(写真左:ユーカリが丘駅北口パトロールセンター前にて応援演説する私)

 

哲人いわく「時代を変えるのは、青年の熱と力である。」

正真正銘の第三勢力は、現場第一主義の政策を掲げる公明党!!

夏の参議院選挙に変革の期待が高まる!!

■公明党佐倉総支部時局講演会 2010年5月11日(火)


11日(火)夜、四街道市文化センターに於いて、公明党佐倉総支部時局講演会を開催した。これには、GW明けの忙しい時期にも拘わらず、党佐倉総支部の関係者約1,100名余りの参加を頂いた。雨の中大変に有難うございました。

最初に主催者を代表して総支部長の私からご挨拶させて頂いた。その後来賓2名からご挨拶を頂き、夏の参議院選挙比例区公明党候補・元衆議院議員「長沢 ひろあき」から政治活動等の講演。最後に会期中の国会から参議院議員の草川 昭三副代表(写真:左)が駆けつけて「長沢 ひろあき」を激励した。

いよいよ熱い夏に向けて飛び立った!!

■ゴールデンウイーク街頭遊説!! 2010年5月2日(日)


ゴールデンウイーク真っ只中の2日(日)素晴らしい晴天の下、早朝より公明党佐倉市議員団5人で、佐倉市内で街頭宣伝活動を行なった。

(写真右:中志津 下:ユーカリが丘)

昨年来民主党中心の政権となり、高速道路無料化どころか、今までのETCによるきめ細かな割引制度廃止や休祭日上限1,000円の廃止が決まった。

値上げとなる前に、最後のゴールデンウイークを高速料金上限1,000円で、家族で楽しもうと遠くに出掛ける方が多かった。そのため市内の人出は、それほど多くなかった。

■公明党佐倉総支部時局講演会 2010年4月27日(火)


27日(火)午後、四街道市文化センターに於いて、公明党佐倉総支部主催の時局講演会を開催した。

これには、党佐倉総支部の関係者約1,100名余りにご参加頂きました。有難うございました。

まず主催者を代表して、総支部長の私からご挨拶させて頂きました。(写真:右)

その後、党千葉県本部県民運動局長の秋林県議会議員より挨拶があり、夏の参議院選挙比例区公明党候補・元衆議院議員「長沢 ひろあき」から政治活動報告等の講演があった。(写真下:長沢 ひろあき)

本年、いよいよ夏の陣に向けて船出となった。

■チリ巨大地震被災者救援募金 2010年3月20日(土)


20日(土)午後、京成ユーカリが丘駅前と京成臼井駅前に於いて、チリ大地震被災者救援募金を行なった。

この募金は、チリ大地震被災者を支援する千葉県民の会(代表 高崎 照雄氏)の活動を、公明党千葉県本部として協力して行なっている。募金額は、日本赤十字社千葉県支部を通じて現地へ送金される。

1月のハイチ大地震震被災者救援募金に続き、多くの方々からご協力を頂き、誠に有難うございました。(写真:ユーカリが丘駅北口)

■ハイチ大地震被災者救援募金!! 2010年1月31日(日)


31日(日)午後、京成ユーカリが丘駅前と京成臼井駅前に於いて、ハイチ大地震被災者救援募金を行なった。

この募金は、ハイチ大地震被災者を支援する千葉県民の会(代表 高崎 照雄氏)の活動を、公明党千葉県本部として協力して行なっている。募金額は、日本赤十字社千葉県支部を通じて現地へ送金される。

多くの方々からご協力を頂き、誠に有難うございました。(写真:ユーカリが丘駅北口)

30日(土)午前、グリーンタワー千葉ホテルに於いて、県内160名余りの公明党所属議員が集い、公明党千葉県本部議員総会が開催された。

全国的に「チーム3000」として現場第一主義に徹した活動を展開する中、日頃の活動を通して共感の輪が拡がっているとの活動報告があった。

公明党千葉県本部代表 富田 茂之衆議院議員(写真)とともに、団結して夏の参院選へ向け党勢拡大を約し合った。

■新春’公明党佐倉支部会 2010年1月20日(水)


20日(水)夜、志津コミュニティセンターに於いて、佐倉支部党員会が開催された。

市政・県政・国政と連携したネットワーク政党として、チーム3000の力を最大限に発揮して、「福祉」「教育」「平和」政策を一貫してリードしてきた公明党の本領発揮の証明が7月の参院選で問われる。

(写真:挨拶する私)

■2010’公明党千葉県本部新春の集い 2010年1月19日(火)


19日(火)午後、公明党千葉県本部主催の平成22年「公明党新春の集い」賀詞交歓会が、千葉市中央区の京成ホテルミラマーレに於いて盛大に開催された。これには、各界から1,000名余りが参加して大盛況だった。

富田代表の話の中で、7月の参議院に出馬する西田 実仁参議院議員が挨拶した。

山口 那津男党代表が「公明チーム3000」を代表して挨拶した。(写真:右)

来賓として自民党から森自民党県連会長、各自治体の首長を代表して藤代船橋市長(写真:下)、最後に森田健作千葉県知事が挨拶した。

■党市議団が新年街頭遊説!! 2010年1月2日(土)


2日(土)、党佐倉市議員団が佐倉市内に於いて「新春・街頭遊説」を行った。まだ人影は、極めて少なかった。

この正月は、大変に天気が良く暖かで穏やかな陽気であった。しかし政治は、国も地方もそう行かない雲行きだ。

街ゆく人を見ながら、皆が安心して暮らせるよう全力で頑張ろうと決意を新たにした。

 

■党佐倉総支部地区委員会を開催!! 2009年12月16日(水)


16日(水)夜、党本部から東順治副代表を迎え、四街道市文化センターに於いて、党佐倉総支部地区委員会を開催した。

10年ぶりに野党となった出直し公明党としての取り組みや、衆議員議員7期に亘る豊富な実績と併せて、現連立政府の迷走ぶりについて詳しく話して頂いた。

公明党は、夏の衆議院選後山口新代表の下、地方議員3,000人のネットワークを、チーム3000として今まで以上に生かす決意を固め、活動を開始いたしました。

その取り組みの第一弾として、全国介護総点検運動を行いました。佐倉総支部の活動について紹介させて頂いた。

■介護総点検運動・街頭アンケート調査実施! 2009年11月28日(土)


28日(土)午後、介護総点検運動として、各所で街頭アンケート調査を実施した。公明党地方議員3,000人のネットワークを活かし、日本全国で行っている。

恒久的でより良い介護サービスが持続できる社会構築の為、事業所・従事者・介護家族・行政・一般それぞれの立場で、誰もが納得のいく介護制度が肝要と考えます。

■スマトラ地震等被災者救援募金 2009年10月25日(日)


25日午後、スマトラ沖大地震等による被災者を救援する為の募金活動を京成ユーカリが丘駅頭に於いて行なった。
これは「被災者を支援する千葉県民の会」を公明党佐倉市議員団が支援し行なっている活動。今回は、岡村・森野・小須田の3議員がお手伝いした。子ども達が倒壊した学校で授業が受けられない現状や劣悪な医療機関の現状についての復興支援を呼びかけた。少しでもお役に立てればという数多くの方からご支援を頂いた。ご協力有難うございました。

■蕨和雄市長に平成22年度予算要望書を提出 2009年10月5日(月)


5日(月)佐倉市議会公明党議員団として、蕨和雄市長に平成22年度予算要望書を提出した。(写真向って:蕨市長の右が私)

喫緊の課題では、手狭な志津公民館の移転を視野に入れた改築、千代田地区への公民館の新設等は、地域コミュニティーの充実を図る上から大変重要である。

近年、少子高齢化が進む中、保育園の定員増・一時預かり等の子育て支援策や健康増進福祉施策の充実が重要である。

縦割り行政の弊害を廃し、しっかりとした理念・計画の下に政策実現の優先順位をつけ、市民が納得のいく行政サービスを受けられるよう、今まで以上に努力してほしい。

■公明党千葉県本部議員総会 2009年9月12日(土)


12日(土)午前、ポートホテル千葉に於いて、公明党千葉県本部議員総会が開催され、就任間もない公明党山口 那津男新代表が出席して、県下170名余りの所属議員が集った。

衆議院比例区南関東ブロックで5度目の当選を果たした富田 茂之千葉県本部代表の挨拶があった。

自公政権に対する暴風雨の中、小選挙区で一人も当選を果たせなかった。しかし、比例全国800万票を超えた事は、大きな財産である。明年参議院選勝利に向けて、野党として新たなスタートをきった。

■公明党佐倉総支部時局講演会 2009年7月17日(金)


17日(金)夜、四街道市文化センターに於いて公明党時局講演会を開催しました。

これには、党佐倉総支部の関係者約1,100名余りにご参加頂きました。

主催者を代表して、総支部長の私からご挨拶させて頂きました。(写真:左)

その後、党千葉県本部幹事長の藤井県議会議員より挨拶があり、党千葉県本部代表の富田 茂之衆議院議員から、国政報告等の講演があった。(写真下:富田衆議院議員)

本年、いよいよ夏の陣に向けて船出となった。